一般のおしらせ《タイ国日本語教育研究会》

タイ国日本語教育研究会に寄せられた「お知らせ」を掲載しています。研究会からのお知らせは、研究会ウェブサイトをご覧ください。

【第18回セミナー参加申込受付開始のご案内】

タイにおける母語・継承語としての日本語教育研究会(JMHERAT)

第18回セミナー参加申込受付開始のご案内

親と子の言語政策 ファミリー・ランゲージ・ポリシー

 

今年は親と子の言語政策~ファミリー・ランゲージ・ポリシーがテーマです。言語政策は国だけでなく学校や教室そして家族にもあります。日本国外の日本に繋がりのある家族はどんな理由や事情で子どもの使用言語や学校を選び、どんな言語の伸長を望んでいるのか、家族単位の言語政策をタイ日国際家族中心に、親と子の視点から考えます。

日時:2022年4月2日(土)13:00~17:00(タイ時間 GMT+7)

コメンテーター:真嶋潤子氏(大阪大学名誉教授)

会場:オンライン(Zoom)セミナー終了後の動画視聴あり

参加費:一般 200バーツ、タイ国内在住の学生 50バーツ *動画視聴のみも同額

定員:当日参加 80名 (動画視聴のみに定員なし)

当日参加できない場合、動画視聴のみへのお申し込みも可能です。

皆様のご参加をお待ちしております。

■申し込み先:https://bit.ly/JMHERAT18seminar_application

 締め切り:2022年3月28日(月)

■問い合わせ先:JMHERAT@gmail.com

■研究会HP(セミナー案内):https://jmherat2006.wixsite.com/jmherat/post/18th-seminar-announcement